こんなんもやってまっせ!

みなさま、ご無沙汰しております。
とうとう寒さに慣れてきた行政書士えびす事務所の川﨑です。

最近、ありがたいことに忙しくさせていただいています。
やっと一段落ついたので、久しぶりの更新です。

当事務所は、このホームページをみていただいてもわかるように、「遺言」を業務の柱の一つとしています。
他にも相続手続きはもちろんのこと、離婚協議書の作成、内容証明や示談書などなど。
いわゆる市民法務をメインとしています。

「なんや・・・許認可手続きようせんのかい」

いやちょっと待ってちょっと待って、お兄さん!
行政書士といえば許認可。
もちろん、うちもやってます!

先日はこちらまで行ってきました。

 

IMG_0786

 

大阪府咲洲庁舎です。

今回は決算変更届&経営事項審査の書類を提出してきました。
経営事項審査とは、簡単にいうと建設業者(許可有)の資料を見て点数をつける、いわば成績表のようなものです。
国や市町村から公共工事を直接請け負う場合、つまり入札などに参加するにはこの経営事項審査を必ず受ける必要があります。

今回はタイムスケジュール的にもほんまキツかったです。。
しかも、新規のお客さんで経営事項審査は初。

基本的にはその会社の決算書をもとにして、経営事項審査の書類を作成していくのですが、その会社の決算書ができあがってきたのが1月下旬。
市の入札参加資格の申請が2月に入って、わずか1週間ほどで締切です。

つまり、2週間以内にすべて終わらせろということです。

但し、経営事項審査の表紙に受付印を押してもらうことができれば、市の申請は「書類不備」扱いで若干の猶予を頂けるとのこと。
それでも追加書類なども必ずでてくるので、この受付印を押してもらうのにも時間がかかります。

やりましたよ・・・。 必死のパッチでね。

単純に経営事項審査といえども、まず決算変更届を出さないと経営事項審査の予約が取れません。
さらに経営状況分析申請をして、通知書を受け取ってから経営事項審査申請。
ラストは入札参加資格申請に受付印を押してもらってフィニッシュです。

他の業務との兼ね合いもあるので、本当に間に合うのか正直不安でしたよ。
いや~でもね、あるんですね裏ワザが。

 

何かって?

 

 

・・・気合いです!!(笑)

 

 

今回のようにお急ぎのかた!
一度ご相談に来ていただければ、気合いでなんとかなるかどうかを判断させていただきます。
ご連絡お待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

ではまた。

こんなんもやってまっせ!2

みなさん、こんにちは。 椎間板ヘルニアになりかけている行政書士えびす事務所の川﨑です。 昨日、整形外科で注射を打ってもらったら、一発で痛みが取れました。 もっと早く行けばよかった。。   さて、行政書士業務の中 […]

詳細を見る

重大発表!

こんばんは。 行政書士えびす事務所の川﨑です。 早速ですが、みなさまに重大発表があります。 明日、4月1日より当事務所と併設して新しい事業が始まります。 その新規事業の名は・・・   「総合探偵社ガルエージェン […]

詳細を見る

法律どおりの分け方でいいから、遺言書は残さない!?

さて、表題にあるようなことを言われる方がおられましたので、これについて一言。 「うちは子どもが3人いるけど、法律どおりの分け方、つまり3等分ってことでいいなら、遺言書は必要ないんでしょ?」   ということなんですが・・・ […]

詳細を見る