こんなんもやってまっせ!2

みなさん、こんにちは。
椎間板ヘルニアになりかけている行政書士えびす事務所の川﨑です。

昨日、整形外科で注射を打ってもらったら、一発で痛みが取れました。
もっと早く行けばよかった。。

 

さて、行政書士業務の中には補助金申請というものもあります。
補助金は、国や地方公共団体が交付する金銭的給付のことです。

つまり、お金あげますよーってことです。
じゃあ、もらいますねーってなりませんか?

もちろん審査はありますけどね。

実は、先週金曜日に「平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金」の公募が始まりました。
この補助金は、これから新しい商品の開発やサービス、革新的な設備投資をする中小企業向けのものです。

予算額は1,020億円。
大阪府での採択率は4割前後を推移しています。

肝心なのは、やはり「事業計画書」。
補助対象要件にも書かれていますが、「どのように他社と差別化し競争力を強化するかを明記した事業計画を作り」とあります。
従来のものはこうやったけど、今回はこうや!みたいな。
対比を全面に出すっていうのもポイントの一つやと思います。

過去に採択された例を見ると、ほんといろいろです。
一言にものづくりといっても、工業製品はもちろん、食品や医療、環境、宇宙開発に至るまで様々ですからね。

以前、唐揚げ屋さんや美容室も採択されていました。
ほんと幅広いです。

但し、申請を検討される場合は必ず要件を確認してくださいね。
業種によって資本金の額や従業員数にも制限があります。

上記リンクから公募要領がダウンロードできますので、確認してみてください。

また、よく見落としがちなのが締切日。
「当日必着」と「当日消印有効」ではえらい違いですからね。
これ間違ったら終わりです。

今月の25日にはマイドームおおさかで説明会もあるようなので参加してきます!
ちなみに来月には創業補助金の公募も始まります。
興味のある方は☎くださいね。

 

では、また。

法律どおりの分け方でいいから、遺言書は残さない!?

さて、表題にあるようなことを言われる方がおられましたので、これについて一言。 「うちは子どもが3人いるけど、法律どおりの分け方、つまり3等分ってことでいいなら、遺言書は必要ないんでしょ?」   ということなんですが・・・ […]

詳細を見る

預貯金も遺産分割の対象に!

タイトルにもあるように、以前から言われていたのですが。。 ついに先日12月19日に最高裁で判例が変更されました。 詳しくはこちら⇒ 遺産分割審判に対する抗告棄却決定に対する許可抗告事件 意外に思われるかもしれませんが、今 […]

詳細を見る

2015年の6分の1が終わりましたよ~。

1月は行かれ、2月には逃げられ、3月にもこのまま去られそうな勢いのえびす事務所、川﨑です。 気が付けば、もう3月。 このブログもまたまた放置してしまってました。 すみません。。。 いつも思うんですけど、年を取るごとに明ら […]

詳細を見る