建設業許可申請での「経営業務の管理責任者」

最近、建設業の許可申請が多いので、今日は建設業許可の話です。

さて、タイトルにもあるように建設業許可申請をする際に、必ず「経営業務の管理責任者」の方を1名営業所に置かないといけないんです。
この「経営業務の管理責任者」として認められるためにはいろいろ条件があるわけですが。

例えば、会社が建設業の許可を取得する場合、この「経営業務の管理責任者」は常勤の会社役員である必要があります。
さらに、建設業許可を取得しようとする業種に関して5年以上の経営経験が必要になるわけです。
まぁケースによっては7年とかの括りもあるんですが、それは割愛します。

一般的には5年の経営経験を立証していくことが多いんですね。
個人事業主の場合だと、その個人事業主本人が5年以上の経営経験を有していないといけない。

で、この経営経験。

どのように確認するかというと、以下の書類を見ていくんです。

会社(法人)の場合

①営業の実態・・・法人税の確定申告書
②営業の実績・・・工事内容、工事期間、請負金額が確認できる工事契約書・注文書・請求書等
③常勤の役員・・・商業登記簿謄本

これらがすべて重なる期間が経験年数として認められると。

では、個人事業主ではどうか。

個人事業主の場合

①営業の実態・・・所得税の確定申告書
②営業の実績・・・工事内容、工事期間、請負金額が確認できる工事契約書・注文書・請求書等

まぁほぼ似たようなものですよね。

②に関しては、どちらの場合も12カ月の空白がなければ連続した期間とみなしてくれるので、全部じゃなくていいわけですよ。
まず、全部持っていくの大変ですからね、咲州まで。笑

つまり、確定申告書の年数の中で1年につき1~2枚ほど請求書かなんかあればいいんですよ。
ただ確定申告の時期については、法人の場合、それぞれ何月の決算かで異なりますよね。

これに対して、個人事業主は税法上12月31日が決算日となり、1月~12月が1期の期間となります。

はい、この個人事業主の場合。

これね、例えば今まさにこの時期に建設業の許可を申請するとなった場合は、まだ去年の確定申告やってないですよね?

だから一昨年からの過去5年間の確定申告書が必要になるんですよ。
でもね、過去5年だと工事契約書とか請求書などと重なる期間しか認めてもらえないので、期間としては5年分の確定申告じゃタイトじゃないですか?
つまり、今でいうと平成28年分の確定申告がまだなので、平成27年分~平成23年分が必要なわけです。

じゃあ、それと重なる期間の工事契約書とか請書とかで見るわけですよね。
経営経験は5年以上必要なわけですから、平成23年の1月1日付の請求書等から平成27年12月31日付の請求書等まででジャスト5年になると。

これ、わかります?
そんな正月と大晦日にわざわざ工事契約したり、請求書とか注文書とか発行しますかね?
第一みんな休みじゃないですか、基本は。笑

だから、やっぱり余裕をもって、6年分ぐらいの確定申告書が欲しいんですよ。
でも、もし創業が平成23年だったらどうします?

ないじゃないですか、平成22年の確定申告書が。。。

この場合なんですけど、先ほど申し上げたように原則は確定申告書と工事の契約書等が重なる期間が5年以上じゃないとダメなんですが、もう平成28年の決算は終わってますので、平成28年の工事契約書や請求書で連続した期間とみなしてもらえるそうです。

この時期に個人事業主の方で早急に許可の申請をしたい場合は、取れないことはないです。
そんなに急がないのであれば、やっぱ確定申告やってからの方が間違いないでしょうけどね。

今日は珍しく、建設業許可についてでした。
ちゃんと許認可もやってますよーアピールです。

 

では、また。

メリクリ!&昨日の一考

こんにちは。行政書士えびす事務所の川﨑です。 昨日はクリスマス・イブ。 クリスマスイブ・ラップが脳内ヘビーローテーションされる日です。 みなさまはどのように過ごされましたか? うちのサンタさんは大忙しでしたよ。 なんせ、 […]

詳細を見る

2015年の6分の1が終わりましたよ~。

1月は行かれ、2月には逃げられ、3月にもこのまま去られそうな勢いのえびす事務所、川﨑です。 気が付けば、もう3月。 このブログもまたまた放置してしまってました。 すみません。。。 いつも思うんですけど、年を取るごとに明ら […]

詳細を見る

阪南市・オークワわくわくシティ尾崎店にて弁護士さんとのコラボ企画!無料法律相談会開催決定!

みなさん、こんにちわ。 行政書士えびす事務所の川﨑です。 台風16号が近畿地方を直撃との予報ですが、いかがお過ごしでしょうか? 今、泉佐野も雨風が強まってきています。 土砂災害や浸水被害も懸念されますので、十分注意してく […]

詳細を見る