離婚問題に関して

離婚問題に関して

ご離婚をする前に・・・

必ずしも、ご離婚をされることが最善の策ではない場合も少なくありません。
やはり、お互い人間ですから感情的になって離婚を考えることがほとんどだと思います。
まず、冷静になって、本当に離婚するしかないのか、他に方法はないのかを、お二人で良く考えてから判断することが必要です。今後のご自身の人生はもちろん、お子様がおられるなら、そのお子様の人生を左右する大きな一つの転機です。

 

一人で抱え込むのは、今すぐやめてください。

一口に離婚といっても、問題はそれぞれの夫婦によって様々です。法律的なご相談も含め、まず、その思いを私どもに全てぶつけてください。最も適した解決策を導き出し、離婚後の手続きに至るまで、トータルでサポートいたします。問題解決の第一歩を、一緒に導き出しませんか?まずはお電話を!

 

離婚協議書の必要性

協議離婚は、夫婦間の任意の話合いにより、双方がご離婚に合意する方法です。その内容は、主に親権、養育費、慰謝料及び財産分与等についてです。この夫婦間で取り決めた内容は、必ず書面にしておきましょう!
ご離婚されるときは、お互いが感情的になり、早くご離婚されたいが為に、口約束だけで離婚届を提出してしまうことがよくありますが、これは非常に危険な行為です。後々約束が守られずに『言った、言わない』の水掛け論に発展し、争いが泥沼化することが考えられます。きちんと離婚協議書等の書面にしておくことで、ご離婚された後、無用なトラブルを未然に防ぐことができるのです。