離婚給付等契約公正証書とは

離婚給付等契約公正証書とは

離婚給付等契約公正証書(離婚公正証書)とは公正証書は公証人が作成する公文書のことです。公正証書には、法的な強制力と執行力があり、また、証拠としてもレベルの高いものとなります。

この離婚公正証書の最大のメリットは強制執行力です。例えば、養育費や慰謝料の支払いが滞った場合、通常であれば裁判で認めてもらわなければ強制執行を行うことができませんが、公正証書は裁判手続きを経ずに強制執行が可能となります。
現在の養育費受給状況等をみてみると、実に、全体の19%しか養育費をもらえていません。つまり、ご離婚をされて、お子様を引き取った方の五人中四人は、養育費を支払ってもらえず、子育てと仕事を両立させているということです。

ご離婚されて数年経過すれば、相手の生活も変化し、支払いに対しての誠意も薄れがちとなります。お子様の為に、またご自身の将来の生活の為に、万全な備えをしておかなければなりません。養育費等の不払いが続いてしまった場合、単なる離婚協議書だと、裁判を経て差押さえの手続きを行うことになりますが、お金も時間もかかってしまうことになります。当事務所はやはり、養育費等の不払いの対策として、裁判を経ずに強制執行ができる離婚給付等契約公正証書(離婚公正証書)をおすすめいたします。


離婚問題に関して